2006年06月02日

IXY DIGITAL 800 IS

今日のアマゾン価格変動IXY DIGITAL 800 ISが39,455円に値下がりで非常にお買い得ですね。価格com最安値が38,850円。グッときますが、これでもCoolPix P4よりは割高感があります。まだグダグダ悩み中。でも、気分の問題程度かもしれませんがCCDサイズさえ小さくならずにIS付きだったら、浮気せずにIXY だったと思うんですけどね。
PowerShot A620、S80、IXY 700という選択肢も考えると、ますます悩む。
あとはIXY DIGITAL 70も、まあまあの値下がりです。

発売前ですが、PIXUS PRO9500も少々値下がりしてます。
posted by tsumetsume at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あまとも」と比較

ロリポップサーバーではcronでバッチ処理が出来ないので、Amazonの価格変動の調査をするには、調査能力的に無理があると思っていましたが、案外、結構お買い得商品が抽出できているみたいだ、というのを以前書きました。
Amazon価格変動履歴ですが、昨日だったか、「あまとも」さんと比べてみたのですが、うちは1月からの5ヶ月間、放置暖めていた過去の価格変動履歴があるせいか、そう負けてもいないみたい。
でも、これはあくまで何ヶ月か前の履歴があるからで、そのうち完敗しちゃうでしょうね。価格が更新されてから素早く変動を取得できているかというと、そうもいかず、何日も遅れているのもありましたし、取得漏れしていることもありましたし。

逆に、短時間に何度も変動していたり、チャタリングしている変な商品とかもあります。Amazonでは、よくこういう現象が起こるようなのですが、今日は、EF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMがチャタリングしていたようです。せっかく買ったEF-S17-55mm F2.8 IS USMも上の空で、持ってもいないEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMの異様なチャタリングに興味を示す私も異様ですが(^_^;)、これは、多分、価格変動時に若干の時間、変動前と変動後の価格が混ざって出てくるものと思われます。
本来は無効データーの除去、遅延最サンプリングで変化がないか、という形でデータを確定させるべきかもしれませんが、難しくなるし、Amazonへ同じ商品を1秒待って2回繰り返して読みに行くのも現実的ではない気がする。
無難な方法としては一品目一日一回とか数回とか回数を限定して取得することでしょうか。
今は、それとは正反対の、確変モードを装備していて、短時間に同じ商品を何度もチェックする確率が高いんですが。これはこれで面白い気もしますが(^_^;)。
で、このチャタリングですが、今日のEF70-300mm DO ISでは変動履歴で取得できているものだけでも、変動3回、開始が06/02 11:32で、終了が06/02 13:22です。1時間50分もだと、ちょっと若干の時間とかサーバーが複数あるとかそういう話とも違う気がするので、やっぱり謎。

あまともさんとの比較に話を戻すと、プリンター関係は、一応、詰め替えインクcomのメイン分野なので、割と素早く取得できていて、あまともさんに勝ち気味。でも中には負けているものもあってiP6600D、PM-G730は負けてました。デジカメ関係では勝ったり負けたり半々位のようです。
エレクトロニクス以外は取得していないのが完璧に劣る点ですが、それは仕方ないというか、自分のサイト的にはこれでいいだろうと思ってます。
バッチ処理にしたいのはやまやまですが、いずれにしても完璧になるわけではないし、あまともさんとは得意分野?が違うし、知っている人にはあまともさんと両方チェックしてもらえる程度のページにはなっている気がします。なので、とりあえずこれでひとまず終了して移転とかはとりやめ。XOOPS Cubeがリリースされた頃にでも、さくらレンタルサーバーで新サイト作るか考えよっかな?
posted by tsumetsume at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Amazon新価格変動

Amazon価格変動調査の改良にご熱心な今日この頃。詰め替えインクの方も、まだネタはあるのですが、自分の中で完結してしまうと、どうも記事を書く気力が出てこないです。スキャンとか写真とかアップするのが大変だし。

で、Amazon価格変動調査ですが、サイト内に新しいページを増やしました。

Amazon新価格変動
Amazon値下がり履歴

RSSとかXOOPSのモジュールとか分からないので、今すぐできる範囲でやってみた。そのうち本でも買ってきて勉強しよっと。
やっとMyRSSのタイムラグがなくなりました。中身はトップページのRSS用と同じですが、写真を加えるだけで、だいぶ見栄えが良くなりますね。目でざっとみて興味のある商品があったら価格などを詳しくチェックすればいいので、見やすい。

大幅な価格変動商品(単に前回と比べて安いというだけでなく、履歴中最安値の商品だけ)を10個くらいピックアップして、画像付きで上にデカデカと表示したいのですが、そういうのは考えていなかったので、パフォーマンス的に厳しい気がする。MyRSSの履歴で、一応、文字だけですが大幅価格変動商品は出せるので、しばらくこのままで我慢するか。

ちなみに、PowerShot A620PowerShot S80オリンパス E-330レンズキットFinePix F30あたりが最近のお買い得商品だと思います。プリンター関係は微動程度のようですが、iP4200は再びだいぶ値下がりしています。
posted by tsumetsume at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

Amazon価格変動の改良

Amazon価格変動の表示を改良してみました。
「あまとも」さんでは、値上がりと値下がりで色別に分けているみたいですが、これをマネしたいのですが、色分けできないので、仕方ないので◎と×と★で表現してみました。見づらいです。わっかるかな〜?わっかんねぇだろな〜。って年がバレルが・・・◎が値下がりで、×が値上がりで、★が値下がりの中でも特に値下がりが大きい商品。

★は独自の値下がり判定基準で、★が多いとお買い得激安商品?ただしあくまでAmazonの価格変動なので、他のお店の最安値と比べてお得かどうかはわかりません。
たとえばFinePix Z2は二つ星ですが、Amazonの価格は¥29,682で価格com最安値よりもだいぶ高いです。
三つ星のHDDレコーダーAK-V200はAmazonが¥42,800で価格com最安値より1000円高なので、ギフト券還元を考えると、実際に安いですね。

三つ星までは普通に出ますが、四つ星と五つ星は隠れキャラ。たぶんかなりの激安商品と推定されます。
現段階では五つ星は一つもなくて、四つ星は、唯一EPSON 両面上質普通紙<再生紙> A4カット紙 250枚入り KA4250NPDですね。
値下がり率の大きいものは、変動履歴の全取得をしてますが、処理が遅いようならやめます。

MyRssで更新を取得するという無理矢理な方法で表示してて更新が遅いとか不整合があるとかしてるので、RSS表示を作るとか、トップページだけあまともさんのように色分け表示するようにするとか考えないと。
今15件表示にしてますが、あっという間に流れてしまいますが、詰め替えインクcomではもう表示場所がないです。やはり専用デザインにしないと無理がある気が。または値下がり商品とかお得商品のみを表示するようにするか。

ちなみに、今日は特にお得商品はないですね。激安だったデジカメは昨日値上がりが多かった気がします。
posted by tsumetsume at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

Amazon価格変動

詰め替えインクcomではアマゾン価格変動履歴テスト運用中でも書いたようにXOOPSのAMAXOOPモジュールを少し改造して、Amazonの価格変動調査をしているのですが、最近はわりと面白い価格変動が多くて、このサイトでも最近は殆ど価格変動情報の様相(^_^;)。

詰め替えインクcomのアマゾン価格変動はもう少し本格的な価格変動調査に改良したいのですが、私のサイトでは、今のロリポップレンタルサーバーではcronが使えないので、こりゃ無理だ。と、あきらめて放置しちゃいました。パソコン1台動かしっぱなしにして、自動巡回すればcronがなくても同じことは出来るかもしれませんが・・・
それでも、ページビュー毎に登録アイテムを1件ランダムで調査しているので、検索エンジンのクローラーも含めて一日に千ページビューはあるので、プリンター関係を中心に価格変動を結構楽しめるレベルにはなっています。

cronの問題は、さくらレンタルサーバーではcronが使えるとのことで、それを使えばだいぶ良くなるかな?と。更に、Amazonの価格変動はここで書くのをやめて違うサイトでも作ろうかな?と思ってますが、Seesaaブログと同じシステムのさくらのブログというのが使えるらしいので、面白いとか安いとかの価格変動商品を手作業でピックアップしてブログで紹介というパターンを考えてます。
引っ越しするのは面倒なので、改良版の価格変動サイトを専用に追加するか、追加するほどの内容でもないので、cronは諦めてブログだけ追加するか、まだ考え中といったところです。
それと、今のところ、調査件数の関係でエレクトロニクスだけを調査していますが、エレクトロニクスでもプリンター以外の登録されていない商品(パソコンとか)が弱いです。この辺を自動にしたい。でもバッチ処理にしたとしても取得件数に制限がある決まりなので、全商品をチェックというのは無理。ある程度ジャンルを絞り込む必要があります。

それとRSS配信すら付いていないので、とりあえず、トップページにリアルタイムで表示するようにしないと。
あとは履歴数をどの程度持つのか。週一回以上変動している商品とか、謎のチャタリングしている商品とかあるので価格変動履歴が増えると、100件も表示されても見る気がしないですが、適当に古い履歴をカットするのでは不十分なのでグラフ表示などが必要かも。

ところで、デジモノに埋もれる日々さんでも「あまとも」というAmazon価格変動調査を始められたみたいです。かなり完成度が高いと思います。特に、値下がり率や値上がり率が高い商品を自動的にピックアップするという方法はいいですね。
デジモノに埋もれる日々さんではバッチ処理で価格変動調査していると思いますが、バッチ処理でも登録数が多すぎると、やはり無理が出てくるようで、本などは対象外にしたみたいですね。
カラープリンタ 比較deショッピングさんではプリンター限定調査ですね。完全限定調査が一番確実ですね。
どのサイトだったか忘れてしまいましたが、確か、海外でもAmazon専門の価格変動調査のサイトがありましたが、やはり調査されていない商品がかなり多かったように思います。
逆に、さくらレンタルサーバーなどcronが使えるレンタルサーバーを10個くらい借りて、カテゴリー毎に1サイト立ち上げれば可能ですかね?アマゾンの規約をクリア?どなたかやってみてはいかがでしょうか(^_^;)。
posted by tsumetsume at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。