2006年06月17日

FinePixF30高感度

先回、Finepix F30のことを書きましたが『みずほ』のデジカメ情報局♪さんでも、FinePix F30の高感度ノイズについての記事がありました。
FinePix F30のISO3200を写真で検証!

掲載されている写真によると、ISO800以上はノイズ消しの痕跡が強い感じはしますが、やはり非常にノイズが少ないですね。ISO400は常用可能の感じで、シャッタースピードの関係でブレが少ないのか、ピントの関係かわかりませんが、むしろISO100よりもISO400の方が良く見える箇所もあります。
やっぱ、これで手ブレ防止が付いたら無敵な感じがします。FUJIFILMでは高感度のCCDの技術開発を優先して進めていくという話らしいですが、アルプス電気で手ブレ防止モジュールを発売したとかのニュースがあるので、外部の技術を使ってでも次の機種では手ブレ防止を付けたらいいんじゃないかな?と思います。FinePix F30そのままに、3段分の手プレ補正でも付いたら、ものすごいカメラになりそうです。

PowerShot S3 ISとの比較になっていて、PowerShot S3 ISは「恥さらし機」とのことですが(^_^;)、確かにノイズは多いですが、あまりノイズ消ししてないだけという感じもしますけど、やはりFinePix F30のノイズの少なさは圧倒的に優れているように見えます。
おまけで、一眼レフのα-7 DIGITALとEOS 30Dの写真もありますが、ものすごい買いっぷりですね。すぐ売却したりはしているみたいですが、デジカメ何台お持ちなんでしょう?お金の使い方って十人十色ですが、ここまでいくと楽しくなっちゃいますね(^_^;)。
posted by tsumetsume at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。