2006年06月14日

EF-S17-55mm

EF-S17-55mm F2.8 IS USMですが、ここに思いついたことを適当に書いて、ある程度まとまって記事に出来る程度の内容になったら、プチニュースの方に、まとめを書きたいと思います。いつになるやらですが。いや、それほど思いつくこともないので、計画倒れになるかもですが(^_^;)。次回は逆光性能についての予定ですが、そのあとは思いつかない(^_^;)。

さて、使ってみた感じですが、なかなか良いです。ただ、若干、マクロに弱いのがネックです。かといって、マクロレンズあまり使わないから、EF-S17-55mmで手軽に接写出来る方法を考え中です。F2.8でIS付きのレンズなら、マクロレンズ並と言わなくても、まあまあの画質で写ってくれれば、それなりにボケ味も楽しめるし、用途が広がって割と面白い気がします。
エクステンションチューブだとレンズ交換するのと同じ。なので、できればクローズアップレンズが良いと思っています。

クローズアップレンズは1枚のMCタイプものと、色収差を軽減した2枚レンズのACタイプのものがあるのですが、MCは色収差がちょっと厳しい。MCは一応マルチコートということで、プロテクターと同じ様な、きちんとしたコーティングがされていて、値段を考えると買っておいて悪いものでもないと思うのですが、できればACにしたい。ですが、ACタイプはEF-S 17-55mm用の77mmとなると、価格が高い。高いだけでなく+2しか売っていないみたい。残念。+2だとわざわざ付ける意味があまりないので、最低でも+3のもの、出来れば+5位でもいい。2枚重ねだと画質も気になりますが、何よりお金が・・・

あと、予想はしてましたが、EF-S 17-55mmの場合はレンズの筒が大きめなので、マクロというか近接撮影では内蔵ストロボはケラレて使用不能。近接でなくても広角端では若干暗くなるのはちょっと辛いかも。
手ブレ防止でもだめなら、素直に外付けストロボ使えということでしょうが、内蔵ストロボでも割と性能がいいので、近づいて物を撮ったりとかでも割と便利なこともあるのですが、これは仕方ないかな?でも、外付けストロボ重いから、あまり使いたくない。
価格comを見るとデュフュザーというのも紹介されてましたが、効果の程はどんなもんでしょう?カメラ関係の細々したアクセサリーって結構買っちゃいますが、合計してみると、かなりのお金を使っててバカにならないので、なるべく抑えようと最近思ったり。フィルターとかプロテクターとかレンズフードとかも数千円とはいえ、何個もだと結構お金かかる。77mmのPLフィルター持ってないし。高いので我慢しようかと思ったり。

プチニュースのEF-S 17-55mmで書きましたが、やはりレンズフードのEW-83Jは別売りで、デジカメWatchの記事は間違いでした。そういえば前もMP170だったか記事間違えてたのそのままになってたなあ。メールで連絡すればいいのかな?

今日のアマゾンの価格変動では、 EF-S17-55mm F2.8 IS USMは、一時、¥ 152,643 → ¥ 116,978に値下がりしたものの、今日は¥ 116,978 → ¥ 121,979 に値上がり。しかも、「入荷までに時間がかかる場合があります」です。
あと、今日はストロボの430EXが値下がりしてて若干お買い得かと思います。あまり買う人いないとおもうけど、220EXも値下がりです。580EXは相当長い間在庫なしのままですね。
posted by tsumetsume at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。